ゴルフ入門講座7 ゴルフのエチケットとマナー

ゴルフ入門講座7 ゴルフのエチケットとマナー : ゴルフスクール39は東京や千葉、神奈川、茨城を中心に、プロが練習場でのスイングチェックからラウンドでのコース戦略まで様々なレッスンをご提供する完全予約制のゴルフスクールです。

ゴルフ入門講座7 ゴルフのエチケットとマナー

CIMG0044ゴルフはエチケットとマナーがとても重要!!ゴルフルールの第一章はエチケットから始まります。ゴルフの技術を磨く前にエチケットとマナーを覚えることが第一。より安全にゴルフを楽しくプレーするための大切なルールです。これからゴルフを始めようと思っている初心者の人は、まずはエチケットとマナーを覚えましょう! ■事故の防止 練習場でもゴルフコースでも常に危険が伴います。練習場では、打席以外のところで素振りをすると人にぶつけてけがをさせてしまう危険があります。ゴルフ場でも周りに人がいないか確認して素振りをしましょう。ボールを打つときも前方や周囲の確認を怠ると人に当ててしまう恐れがあります。ゴルフボールはとても硬いものです。初心者だからといってもすごいスピードでボールは飛ぶので常に細心の注意が必要になります。 ■プレーの進行 一般的にハーフ(9ホール)のプレー時間は2時間と言われています。ゴルフ場では大体6分位の間隔でスタートします。18ホールを切れ目なく回るので1人でも遅れてしまうとコース全体的に渋滞してしまいます。見失ってしまったボールをいつまでも探したり、クラブ選択やボールを打つ前に必要以上に時間をかけてしまうことは慎むべきで、プレーが遅れないように十分注意が必要です。 ■プレーをより楽しくするために ゴルフボールを打つ時は、集中しないとナイスショットできません。他の人がボールを打つ時に騒いだりするとミスショットの原因になりかねます。お互い気持ち良くプレーするために静かに見守りましょう。ゴルフ場の中でフェアウェイやバンカー、グリーン穴が空いているところからは打ちにくいです。後ろの人のために傷つけた後は直しておきましょう。自分のプレーが上手くいかなかったり、ミスショットしても不満を人にぶつけないように!                             ゴルフはエチケットやマナーにうるさいと思われがちですが、そんなことはありません。普段の生活の延長にあることで難しいことを要求されてるわけではなく、みんなが使うゴルフ場を大切にする気持ちを常に忘れないことです。